テクノマックス喬木株式会社

お知らせ

2021/04/01
ホームページを開設いたしました。NEW

商品ラインナップ

豊かな自然の南信州

南信州の農家

済んだ空気ときれいな水に恵まれたここ南信州で、テクノマックス喬木株式会社は、安全で安心・環境に優しい農法で栽培された農産物を元に加工食品を生産・販売しています。
南信州産のりんごやブルーベリーが原材料のジャム類をはじめ、自然の中で採取された蜂蜜、そして、特に、特許製法「色差分解」で抽出された柿タンニンを含有する 「柿飴」や、血糖値を抑える効果があるとされる「菊芋」をそのままペースト状 にした「菊芋ペースト」は、昨今の健康志向に寄り添う当社独自の商品です。

特許技術「色差分解」とは

色差分解の柿タンニンパウダー

原料由来の成分を最大限引き出し低分子化することで、体への吸収も高まります。
これを応用し、柿の未利用な部分から柿タンニンを抽出したり、血糖値を抑える効果があるとされる「菊芋」を利用したサプリメントの商品化などが可能となっています。
特許技術「色差分解」とは → こちら

色差分解で「太陽の菊芋(菊芋ペースト)」

南信州の菊芋

菊芋の主成分のイヌリンは体内で血糖値を下げ腸のバランスを整える効果があると言われる水溶性の食物繊維です。
胃腸に長時間とどまるため糖の吸収がゆっくりとなります。
また、イヌリンは酵素に分解されフラクトオリゴ糖になりビフィズス歯のエサとして腸内をきれいに保ちます。
血糖値を下げ、糖尿病の合併症の抑制にも役立ち、ボリフェノールによる抗酸化デトックスにも効果があると言われています。
テクノマックス喬木株式会社の「太陽の菊芋(菊芋ペースト)」は、特許取得技術「色差分解処理」によって菊芋からイヌリンを抽出し、低分子化されたイヌリンとさらに柿の皮の低分子化によるビタミンAとβカロチンをより効果的に吸収されるよう幾度も研究を重ねて開発された奇跡の食品です。
「太陽の菊芋」詳細説明は → こちら

テクノマックス喬木株式会社

〒395-1100
長野県下伊那郡喬木村8261-1
飯田営業所
〒395-0063
長野県飯田市羽場町5-2190-6
株式会社サンフード内
電話:0265-21-2222
Mail:info@tecm-takagi.com